二児の父の無農薬家庭菜園日誌〜そして、農家になる〜

二児を育てるアラサーパパが無農薬で野菜栽培に挑戦する記録。現在農家ではないが、夢は…

錦秋収穫。

 

なんだかんだで収穫時期になってて焦りました。

 

2週間程行っていなく、ホントしばらくぶり。

 

 

まず小豆

 

f:id:dacchy:20170930135442j:image

 

順調なのかな?

全然生い茂ってはいないのですが、倒伏しそうなので、早めに株の両サイドに紐を張った方がよさそう。

なんとか収穫までこぎつけたい。

 

 

 次は毛豆

 

f:id:dacchy:20170930140231j:image

 

アップで

 

f:id:dacchy:20170930140247j:image

 

かなり詰まってきてる。収穫適期?

知り合いから収穫したものを頂くので間違いないと思います。

でもそれより葉の色が抜け始めてる錦秋の方を先に取った方が良いので、今日は毛豆は収穫せず。

 

 

そして、錦秋。

 

 f:id:dacchy:20170930145018j:image

 

さやに茶色い斑点がついています。全体に広がる前にとりましょう。

 

割ってみると

 

f:id:dacchy:20170930141129j:image

 

大丈夫そう!ということで収穫開始。

畝の長さは12メートルほど、30センチ間隔で植えたので、40株×2(2粒植えなので)。

 

 

すぐに収穫終了。複雑ー。

 

f:id:dacchy:20170930141623j:image

 

こんだけ笑

いやー、参りました。

 

ただ収穫作業をして思ったのは、葉には褐色の斑点があり病気なのですが、全く虫はついていませんでした。カメムシコガネムシも。

 

 

こんな状態ですので、根のチェックをしてみます。

豆類の根には根粒菌が棲みつくことで、それが土の状態や、株の状態を表すと聞いたことがあります。

 

で、抜いてみると

 

f:id:dacchy:20170930142618j:image

 

ひとっつだけ。

放棄していた土地なので、土が肥えてるとも思えないし。(肥えすぎていると、つきにくいとか…)

やはり水が上がりすぎて、窒息状態になり根粒菌が活性化しなかったのかなー。

せっかく畝を高くしたのですが。

 

来年はもっと高くかな。

あげていこー。気持ちも。

 

 

大事なのは味と言い聞かせ、さっき茹でたのを食べてみると、美味しいんだけど、甘いんだけど、味が薄いというか、風味が薄いというか。

ふーんって感じです。

納得できる味ではありませんでした(T-T)

 

 

こうなったら毛豆に期待するしかない!