二児の父の無農薬家庭菜園日誌〜そして、農家になる〜

二児を育てるアラサーパパが無農薬で野菜栽培に挑戦する記録。現在農家ではないが、夢は…

初めて食べるスタピストマト。

 

ついに来ました。この日が。

 

 

1週間ぶりに畑を見に行きました。

 

 

まずは野沢菜

 

f:id:dacchy:20170830212950j:image

 

ネキリムシにパクつかれたであろう株がチラホラ。

まだ間に合うので少し播き直そう。

 

 

白菜

 

f:id:dacchy:20170830213258j:image

 

アンド

 

ブロッコリー

 

f:id:dacchy:20170830213448j:image

 

アンド

 

大根

 

f:id:dacchy:20170830213543j:image

 

白菜、大根はたぶん順調。

ポットに播いたものより早い。

 

コリアンダー

 

f:id:dacchy:20170830214144j:image

 

これかな?笑

 

 

インゲン豆

 

f:id:dacchy:20170830214611j:image

 

小さくても頑張っています。

 

 

きゅうり

 

f:id:dacchy:20170830214814j:image

 

種取り用に熟すまで残しておいたものです。メロンのような匂いがして、虫が集まっていました。

下の方になった実のため、地面に接してしまっていました。まずいかなと思い周りの草をクッションがわりに敷いていたのですか、ぐちょぐちょになったため収穫。

 

f:id:dacchy:20170830215416j:image

 

鎌で半分にさいて、種とジェルの部分をジップロックで密封。2日ほどおいて発酵させます。

 

種採りって面白いですね。

 

 

 

そしてここで本日のビッグイベント!

いや、今シーズン一番の。

 

待ちに待ったトマトの収穫。

いやー、待った(^^)

 

5月中旬に播いてなので。100日くらいかな?

 

スタピストマト2個。

f:id:dacchy:20170830222151j:image

f:id:dacchy:20170830222210j:image

 

2個w

とか思うかもしれませんが、自分で選んだ品種を種から育て収穫するというのは収穫量に関係なく嬉しいです。

もちろん沢山収穫することも目標ですが。

HCで品種のわからない野菜の苗を買ってきて育てるのよりも100倍楽しい事だと私は思っています。

 

 

で肝心なスタピストマトの味は、酸味と甘味のバランスが良く、トマトの香りがすっと来るおいしいトマトでした。

自分で作ったのでこの高評価は仕方ありません。(笑)

 

 

うちに持って帰ると冷蔵庫に入れられ、いつ食卓にならぶかわからないので、2つとも食べてしまいました。

 

f:id:dacchy:20170830223801j:image

 

たまりません。早く次とれないかなー。