二児の父の無農薬家庭菜園日誌〜そして、農家になる〜

二児を育てるアラサーパパが無農薬で野菜栽培に挑戦する記録。現在農家ではないが、夢は…

夏が終わる前に…

 

なるべく暖かいうちに種を播く。

 

ここ最近の最高気温は25℃位。

播き遅れるくらいなら、早く播いた方が良いと思います。

どんなに虫に邪魔されてもいくつか株が残るかもしれないけれど、気温が足りなかったり、霜が降りたりというのは全株に等しく降りかかります。

両方色々対策はあるでしょうが…。私は早めに播きます!

 

 

そしてこれがこの夏の終わりから育てる作物リスト。

 

 

ちなみに玉ねぎより下は収穫が来年になります。

 

本当にこんなに出来るのかわかりませんが、とりあえず種を取り寄せして出来るところから始めていきます。

 

 

この中で今一番優先すべきは白菜、ブロッコリーです。

これらは育つのに時間がかかり収穫が来年というのも普通のことですが、ここは積雪地域なのでそこまで待っていられません。

 

 

という事で。

いざ。ポット育苗。

 

 

ブロッコリーはドシコ!
白菜は松島新二号白菜!

8/14播種。

 

育苗土は買ったものではなく、畑の土をふるいにかけたものを使用。そこで1つ良い経験を積みました。

なるべく目の細かいふるいを使ってサラサラな土と種をポットに入れ、水を注ぐと土が泥になってしまいました。さらにポットの穴から土が流れ出るという…。

 

成長に必要な土は減るし、泥っぽくなり酸素不足と水はけ悪い状態をまねくので最悪の育苗環境です。

 

でも、もう播いてしまったので。

この逆境に打ち勝つものが現れますようにm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

その3日後

 

8/17

f:id:dacchy:20170819233846j:image

 

発芽しました。

ブロッコリー、白菜共に4ポットずつです。目印をつけていないので発芽したのがどちらか私には見分けがつきません(T-T)

もう少しして葉に違いが出てからのお楽しみです。