二児の父の無農薬家庭菜園日誌〜そして、農家になる〜

二児を育てるアラサーパパが無農薬で野菜栽培に挑戦する記録。現在農家ではないが、夢は…

豆畑ボーボー

 

今朝は豆を植えている畑へ。

 

 

播種から約一ヶ月。数日前に畑へ向かうと草がワイルドな状況で、その日は錦秋と毛豆の土寄せを少しして終わり。

 

今朝は残りの土寄せと草管理を終わらせるため早起きして家を出ました。

 

今朝の作業前 ↓

f:id:dacchy:20170802092808j:image

 

分かりにくいですが両端の畝は数日前土寄せしてます。

土寄せと草管理どちらが先か迷いましたが…。土寄せを先に行い、途中で終了したのでボーボーです。

 

 

今朝は、残りの毛豆(右から二番目の畝)を土寄せして。

草に埋もれた小豆(右から三番目の畝)をちょちょいとやって終わりました。↓

f:id:dacchy:20170802124707j:image

 

あとは、錦秋と毛豆の草管理を終えればオッケーです。

 

 

そう言えば刈った後の草について、

そのまま畝に敷く場合と別の堆積場所に移動させる場合があります。

 

どっちがいいのかなー…っていつも悩みます。

 

敷く場合

  • ゆくゆくは土に還る
  • 草が雨水をはじき、土を覆うことで乾燥を防ぐ。マルチ的な役割。
  • 日を遮って新たな草の発芽を抑制。
  • 刈った草を移動しなくて良い

と、メリットがたくさんあります。

 

ただこれも一つの考え方であって、出来るだけ未完熟残渣は取り除いた方が良いと言う考えもあります。

 

悩ましいなー(^^)