二児の父の無農薬家庭菜園日誌〜そして、農家になる〜

二児を育てるアラサーパパが無農薬で野菜栽培に挑戦する記録。現在農家ではないが、夢は…

ニンジンの種マキマキ

 

週末の雨予報に合わせて、人参の播種行いましたー。

 

 

こっちはまだ梅雨ですが、雨が少なく、日差しが強い日が多いのでトマトは元気そう。

 

中でもスタピストマトは葉に勢いがあり、立派な花が咲いています。

 

f:id:dacchy:20170721233923j:image

 

 

 

ポンデローザもちょっとずつ花房が大きくなり良い感じになってきたー。

 

 

そんな中、土・日・月と雨の予報が出ています。

そうなれば、ニンジンの種を持つ私も黙ってはいません。

種は先週届きました。品種は、固定種人参定番の黒田五寸人参(冬越)。

 

種袋には耐暑性が強く夏播き。播種適期は7、8月。と書いてある。

こっちは寒くなるのが早いので、冬に収穫するものは早め早めにまかないと間に合わなくなります。

 

 

18日に春播きの小かぶの畝を少し整理しました。

 

f:id:dacchy:20170722005216j:image

 

左側では春播きの金時人参がゆっくりしています。全然成長しません。採れるのは秋になるのかな?

 

 

そして昨日、もう少し周りの草を片付けて、畝から崩れた土を寄せました。

 

f:id:dacchy:20170722010007j:image

 

そこに棒で溝をつけます。

 

f:id:dacchy:20170722010153j:image

 

そして種をマキマキ

 

f:id:dacchy:20170722010229j:image

 

雑なので集まっています。

でも発芽率65%と書いるのでこれくらい多めに播いた方がいいと思います。

 

 

と言いつつ、播き終わった袋がスカスカになりあせりました。

 

ただの、播きすぎです(笑)

 

 

最後に、上から手で砕いた土を振り、灌水して終了。

f:id:dacchy:20170722011207j:image

 

 

冬の鍋を彩る人参となるのでしょうか!

楽しみー!!