二児の父の無農薬家庭菜園日誌〜そして、農家になる〜

二児を育てるアラサーパパが無農薬で野菜栽培に挑戦する記録。現在農家ではないが、夢は…

分かったつもりがやらかす

先月の話ですが、ホームセンターでさつまいもの苗を発見して、即購入しました。

 

 

売っていたのは、紅あずま、金時芋、安納芋。

 

自分の中でさつまいものイメージが強い“紅あずま”を選びたかったのですが、残っていた苗があり得ないほど弱っていたので

安納芋を選択。

 

f:id:dacchy:20170616222954j:image

 

以前栽培したうる覚えの記憶をもとに行けるっしょ!と、全く調べず植え付け完了。

 

手順は

 

ポットから苗を取って土をほぐして捨てる。

f:id:dacchy:20170616223856j:image

 

1時間ほど水に浸ける。

f:id:dacchy:20170616223956j:image

 

定植(垂直植え)。

5/17

f:id:dacchy:20170616224036j:image

 

 

 

そして1週間以上経過した後にポットに付属していた、栽培説明書を読みました。

f:id:dacchy:20170616224350j:image

株元から切って植えると書いてあります。

 

( ゚д゚)

 

と思いましたが、正直ほとんど影響がないだろうと気にしていませんでした。

 

6/10

f:id:dacchy:20170616230639j:image

 

でもなんだか、成長が遅い気がします。

こんなものなのでしょうか。

 

明日か明後日また見に行くので、どうなってるのか楽しみです。